【おすすめラノベ】「妹さえいればいい。」 妹愛が異常すぎるラノベ作家物語



こんにちは、ヒマガイです。

妹さえいればいい。」というラノベを知っていますか?

今回おすすめするラノベですが、これがとても面白いんです。

2017年10月にアニメ化されたので、アニメ好きな人なら知っている人も多いかもしれません。

実はこの妹さえいればいいですが、「僕は友達が少ない」通称「はがない」の作家平坂読さんが書いています。

僕は高校生の頃からはがないが好きで、アニメも全部見ました。

平坂さんの文章はユニークで、難しい言い回しもなく、とても読みやすくて好きです。

そんな平坂さんが新作を書いたとのことで、1巻が出てすぐ買いましたが、これも面白くてハマりました。

 

前置きが長くなりましたが、今回は「妹さえいればいい。」の紹介をしていきます。

物語の概要

あらすじ

あらすじ
妹バカの小説家・羽島伊月の周囲には、いつも個性的な連中が集まっている。

愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。天才イラストレーター・ぷりけつ――。
それぞれ迷いや悩みを抱えながらもゲームをやったり旅行に行ったり仕事をしたり賑やかな毎日を繰り広げる伊月たち。

そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、
大きな秘密があって――。

出典:妹さえいればいい。公式HP

ラノベ作家が主人公という面白いストーリーのラノベです。

主人公の羽島伊月は大学生の頃からラノベ作家としてラノベを執筆していました。全然売れっ子というわけではありませんが、大学を1年次で辞めてラノベに集中します。

同じくラノベ作家でライバル的存在の不破春斗や、大学の元同級生の白川京、後輩作家の可児那由多らと共に青春しながらお仕事頑張るぞというストーリーです。

ラノベらしく、かわいいキャラがたくさんいるので今回は4人紹介します。

主要キャラクター

羽島伊月(はしまいつき)

「妹さえいれば人生は常に最高なのに、なぜ俺には妹がいないのか……」

妹モノばかり書いている小説家。
屁理屈が達者なひねくれ者だが根本的には素直。

本作の主人公。妹がいないけど妹バカ。

妹という存在に憧れ、まだ見ぬ妹への異常な愛情を文章として表現する、見る人によっては気持ち悪いほどの小説家です。

原作の冒頭の数ページは伊月が書いた小説の文章から始まりますが、最初に見た時はガッツリ引きました笑。

でもそういうところが平坂さんの面白いところですね。

 

伊月はまだまだ駆け出しのラノベ作家ですが、色んな人たちと関わって、色んなことに挑戦していく中で小説家として男として兄として成長していきます。

 

スポンサーリンク



白川京(しらかわみやこ)

「だから私はビッチじゃない!つ、付き合ったことだって一度も――」

伊月の大学の同級生。面倒見のいい姉御肌だがちょっと流されやすいところがある。

本作のメインヒロインの1人。同級生枠のかわいい女の子です。

よく伊月に「ビッチ」とからかわれています。

普通の女子大生ですが伊月や那由多など、ある種才能を持った人たちと比べて自分に劣等感を感じてしまう一面も。

とは言えこの作品には珍しい常識人キャラです。伊月たちのぶっ飛んだ言動にツッコミを入れられる貴重な存在。

かわいいだけでなく、面倒見が良くて真っすぐでエロいことにあまり免疫がない性格なのでオタクの心を鷲掴みにするオタクキラーでもあります。

可児那由多(かになゆた)

「全部です。先輩の全部が大好きです」

彗星のごとく登場した天才小説家。
行動原理は100%伊月への愛。

本作のメインヒロインの1人。伊月のことが大好きな銀髪巨乳美少女です。

毎度毎度伊月への愛情表現がすごいですが、毎回受け流されてしまいます。

こんなかわいい子に好かれておきながら受け流すなんて、伊月は本当に罪深いやつです。まさにラノベ主人公ですね。

伊月や春斗の後輩作家ですが、那由多はデビュー作から超売れっ子でめちゃくちゃ才能ある作家です。

出せば売れるくらい名前が知れ渡っていますが、顔出しはしていないので美少女ぶりはファンは知りません。

 

それにしても平坂さんは銀髪美少女が好きすぎですね。

羽島千尋(はしまちひろ)

伊月の義弟。父親の再婚相手の連れ子

本作のかわいいかわいい女の子。と思いきや男の子。

伊月の義弟です。血の繋がりはないので顔は似てませんが、千尋はとても兄想いの弟で色々面倒を見ています。

一人暮らしの伊月は料理や掃除洗濯など家事はほとんどできないので、千尋が定期的に伊月の部屋に来てやってくれています。

家事もこなし、運動も勉強もできる超有能な千尋ですが、ある大きな秘密を抱えています。

読者には早い段階でその秘密は分かりますが、作品の中でもその秘密を知る人物が…。

ラノベ作家の日常のような非日常を楽しく見れる

主人公がラノベ作家で、作者もラノベ作家ということで、ラノベ作家の日常のような非日常を知ることができます。

税金の話とか、編集部とのやり取りとか、イラストレーターとの関係性とか。

もちろん作中のすべてがリアルではないと思いますが、読者が知らないような事情まで物語を通して知ることができます。

 

そしてこの作品では、お酒の話やTRPGの話がよく出てきます。作者平坂さんの趣味か分かりませんが、やたら細かく紹介してくれます。

お酒に興味がある人やTRPGをやってみたいと思っている人にもおすすめできます。

アニメも面白い

冒頭でも書きましたが、「妹さえいればいい。」は2017年10月にアニメ化されています。

1クールで全12話です。

限られた話数なのでアニメオリジナルの終わり方になっていますが、概ね原作と同じ内容になっています。

伊月や京たちの声も個人的には合っていると思います。OPEDの主題歌もいいですね。

そして何より那由多や京のお楽しみシーンがアニメで見られるのが最高です。

アニメも原作と同じくらい良い出来になっているので興味がある方はぜひチェックしてみてください。

妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻
バンダイビジュアル (2018-01-26)
売り上げランキング: 35,939

ちなみにアマゾンプライム会員ならプライムビデオにもあります。

1エピソード216円でレンタルできます。

まだアマゾンプライム会員ではないという人は下の関連記事を参考にしてみてください。

【暇つぶしにオススメ】Amazonプライム会員のサービスがすごすぎる

2018年5月5日

 

スポンサーリンク



まとめ

  • 妹バカの異常主人公
  • かわいい銀髪美少女
  • ラノベ作家の日常のような非日常

いかがでしょうか。

ラノベ作家の日常を楽しみながら各種美少女を楽しむ作品です。

今も話は続いているので、新刊が出たらレビューもしてみるかもしれません。

原作ラノベが気になる方はぜひ読んでみてください。

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)
小学館 (2015-03-27)
売り上げランキング: 6,052

Kindleだとすぐに買えてどこでも気軽に読めるのでオススメです。

【オススメ】電子書籍タブレットKindleが超便利で暇つぶしが捗る!読書家の味方

2018年5月6日



今すぐ暇つぶし
まずは無料で暇つぶし

アマゾンプライム会員になってまずは無料で暇つぶしを大いに満喫しましょう。プライム会員になると、アニメ見放題、映画見放題、ドラマ見放題…!アマゾンをよく利用する人なら速達も時間指定便も無料で利用できます。アマゾンユーザーなら会員にならないと損です!まずは無料でお試しプライム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です