【おすすめラノベ】「僕は友達が少ない」残念系青春ラブコメ



こんにちは、ヒマガイです。

前回、「妹さえいればいい。」というラノベを紹介しましたが、今回はその作品と同じ作者が前に書いた作品です。

【おすすめラノベ】「妹さえいればいい。」 妹愛が異常すぎるラノベ作家物語

2018年5月19日

今回紹介するラノベは「僕は友達が少ない」です。

僕は友達が少ない (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-09-01)
売り上げランキング: 63,587

通称「はがない」と言われるこの作品ですが、これは僕がオタクになったきっかけとも言える作品です。

登場キャラもかわいい女の子が多くて、たまに出てくる男キャラも地味に男前でかっこいいです。

平坂さんの文章は読みやすくてあっという間に1巻読めてしまうので、ラノベ初心者の方や小説を普段読まないという方にもおすすめできます。

では具体的に紹介していきます。

物語の概要

あらすじ

あらすじ
学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人楽しげに喋っているのを目撃する。
「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「……」
小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、
夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。
しかも何を間違ったか続々と残念な美少女たちが入部してきて――。
みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり
色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?
アレだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生!

出典:僕は友達が少ない公式HP

主人公の羽瀬川小鷹は友達がいない残念な主人公です。

タイトルには友達が少ないとありますが、小鷹は友達がいません。0人です。

そんな小鷹は聖クロニカ学園に転校してきて、新しい環境で友達を作ろうと意気込みますが、初日から遅刻してしまいクラスメイトからは距離を置かれてしまいます。

見た目がヤンキーっぽいこともあって完全にぼっちが定着。

そんな小鷹はクラスメイトの三日月夜空の怪しいシーンに遭遇。なんだかんだあってお互いに友達を作ろうと話が進んでいきます。

夜空も友達がいないぼっちなので2人で友達を作る活動をしていく中で、だんだん仲間が増えていきますが、集まる仲間はみんな友達がいない残念な美少女ばかり。

リア充に憧れてリア充っぽいことをしてみるも、結局残念な結果に終わってしまう残念系青春ラブコメディです。

後半で少しラブコメ的な要素も出てきます。

隣人部

夜空が無駄な行動力によって創り出した部活。

友達を作ることを目的として日々活動している。

主な活動内容は、ゲームをやったり海に行ったり演劇をやったり。

いつも残念な結果に終わる。

 

スポンサーリンク



主要キャラクター

羽瀬川小鷹(はせがわこだか)

  • 誕生日:7月30日
  • 血液型:AB型

本作の主人公。後に美少女ハーレムを作り出す生粋のラノベ主人公

父親の仕事の関係で聖クロニカ学園に転校してきました。

転校初日から遅刻してしまい、見た目の影響もありクラスメイトからは完全にヤンキーだと思われている模様。

ヤンキーっぽいのは見た目だけではなく、ケンカの腕も立ちます。

とは言え小鷹本人はヤンキーではなく、ただ普通に友達が欲しいだけの高校生。

三日月夜空(みかづきよぞら)

  • 誕生日:12月24日
  • 血液型:A型

本作のメインヒロイン。隣人部の創設者。

整った顔立ちで美少女ですが、いつも不機嫌そうな顔をしていてクラスメイトの誰とも話さない。ぼっち。残念系美少女

勉強もできる方で成績は常に上位ですが、後に紹介するライバル柏崎星奈にいつも負けています。

小鷹とは初対面でもわりとスラスラ話せていましたが、基本的に人見知りで他人と話すことを好みません。

誰もいない放課後の教室でエア友達のともちゃんと話しているところを小鷹に目撃されてしまい、それをきっかけに小鷹と仲良くなっていきます。

柏崎星奈(かしわざきせな)

  • 誕生日:5月19日
  • 血液型:B型

本作のメインヒロイン。超わがまま美少女。

聖クロニカ学園の理事長の娘で、容姿も学力も完璧でわがままな性格なのでほとんどの女子に嫌われています。

巨乳で顔もかわいいので男子には学園のマドンナ的な存在として扱われ、踏んだり蹴ったりしてご褒美を与えることもある。

取り巻きの男はいますが、女子の友達は皆無。夜空や小鷹と同じく友達が欲しいと思っている。

隣人部創立当初は夜空と小鷹の2人のみのメンバーでしたが、3人目のメンバーが星奈です。

校内の掲示板に貼ってあったチラシを見てすぐに入部しに来ましたが、初対面の夜空にもめちゃくちゃ嫌われていてひと悶着あった。

志熊理科(しぐまりか)

本作の天才キャラ。聖クロニカ学園の1年生。

類まれなる才能を持っていて、高校1年生にしてゲーム会社や薬品会社など様々な企業からオファーを受け、商品開発に貢献しています。

そんな理科はその才能を買われて聖クロニカ学園に特別な待遇を受けて入学。人混みが苦手な理科は専用の「理科室」を用意してもらってそこで日々研究活動をしています。

ある日実験の失敗で倒れて気を失っていたところを偶然通りかかった小鷹に助けてもらい、以後隣人部に入部し小鷹に懐くようになります。

極度の変態腐女子で普段から下ネタを躊躇なく連発しますが、根は常識人でかわいい女の子。

様々なメディア展開

「はがない」はラノベ以外にも様々なメディア展開がされています。

TVアニメ

2011年10月に1期が放送され、2013年1月に2期が放送されました。

1期と2期では若干キャラデザが変わっていますが、大きな変更はなく、内容も原作に忠実に再現されています。

僕は友達が少ない

1期はAmazonプライムビデオでも見れるので、ぜひご覧ください。DVDやBlu-rayもあります。

上のDVDの方は75%割引されて1,615円でした。発売当初と比べてだいぶ安くなっていますね。

僕は発売当初Blu-ray版を買いましたが、割引きされているAmazonで買っても5,500円くらいでした笑。

 

スポンサーリンク



映画

実はアニメだけでなく映画化もされています。

僕はまだ見ていませんが、プライムビデオで無料で見れるらしいので早速ウォッチリストに入れておきました笑。

小鷹役が瀬戸康史、夜空役が北乃きいでやっています。

正直Amazonレビューはあまり良くないですが、興味のある人は見てみましょう。僕も後で見てみます。

プライムビデオはアマゾンプライム会員じゃないと見れないので、まだ会員じゃない人は下の記事を参考にしてみてください。↓

【暇つぶしにオススメ】Amazonプライム会員のサービスがすごすぎる

2018年5月5日

漫画

さらに早い段階でコミカライズもしているのでそれもご紹介します。

僕は友達が少ない 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-09-01)
売り上げランキング: 99,112

こちらは現在(2018年5月) 16巻まで出ていて、現在も続いているそうです。

僕は漫画の方は読んだことないですが、評価は高いみたいですね。

原作ラノベの方は完結してしまいましたが、漫画の方は続いているのでもっと「はがない」の世界を楽しみたいという人にはおすすめです。

Kindle版もあるので、本屋まで行って買いに行くのが面倒だという人はKindle版で買うことをおすすめします。

1巻とか最初の方はもしかしたら本屋さんに置いてない可能性もありますからね。

Kindleについては下の記事を参考にしてみてください。↓

【オススメ】電子書籍タブレットKindleが超便利で暇つぶしが捗る!読書家の味方

2018年5月6日

まとめ

  • 「僕は友達が少ない」
  • 「妹さえいればいい。」と同じ作者
  • 様々なメディア展開
  • 残念系美少女

いかがでしょうか。

はがないは結構前に完結した作品ですが、僕にとってはオタクのきっかけとなった思い出深い作品です。

今でもたまにラノベを読み返したり、Blu-rayを再生したりしています。

話の展開も面白くてキャラも魅力的でギャグもセンスがあって個人的にとても好きな作品です。

暇な人はぜひ読んでみてください。




今すぐ暇つぶし
まずは無料で暇つぶし

アマゾンプライム会員になってまずは無料で暇つぶしを大いに満喫しましょう。プライム会員になると、アニメ見放題、映画見放題、ドラマ見放題…!アマゾンをよく利用する人なら速達も時間指定便も無料で利用できます。アマゾンユーザーなら会員にならないと損です!まずは無料でお試しプライム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です