ようこそ実力至上主義の教室へ 身体能力・知性・学力・総合力 各種ランキング



こんにちは、ヒマガイです。

今回はよう実のランキングを個人的な主観で作りたいと思います。

身体能力・知性・学力・総合力の4つの分野に分けてそれぞれランキングを作ります。

よう実8巻までの内容をもとに作ります。

完全な僕の主観で作るので異論はあると思いますが、その場合はコメント欄にて指摘してくださると嬉しいです。

「こういう理由でこのキャラのランキングはおかしい」など。

では早速見てみましょう。

 

11巻のネタバレはこちら↓

よう実11巻 ネタバレ ついに綾小路VS坂柳が決着 龍園、高円寺、平田にも動きが…

2019年5月26日

 

身体能力ランキング

作品の中で身体能力が高いと思われるキャラクターのランキングです。

体育祭での活躍や戦闘能力を中心に、体格なども考慮してランク付けしました。

第5位 伊吹澪

 

正直5位は適当です笑。

2年A組の南雲や1年B組の柴田なんかもいますが、なかなか画像がないのでやめました笑。

伊吹は堀北妹と互角にやりあえるほどの実力者ですし、体育祭でも活躍したのでまぁ身体能力ランキングだったら5位でもいいのかなと思います。

本当は南雲にしたかったんですけどね。

第4位 須藤健

1年元Dクラスの中では体育祭で一番活躍した生徒ですね。

学年ごとのMVPはBクラスの柴田に取られてしまいましたが、途中の欠場がなければ須藤がMVPだった可能性は非常に高いです。

バスケ部でも1年生ながらレギュラーで、ケンカも強く、まさに武闘派生徒。

学力はこれから少しずつ上げるとして、身体能力としては学年で見てもトップレベル。

 

スポンサーリンク



第3位 堀北学

正直第3位~1位までは接戦でした。

言わずと知れた生徒会長。今となっては「元」ですが。

綾小路と初めて会った時に、結構強い妹を本気でボコろうとしたり、体育祭で綾小路と互角の走力を見せつけたりと学力や知性だけでなく身体能力もスバ抜けて秀でていることが分かります。

体育祭のリレーでは結果として堀北兄の勝利となりましたが、前の走者が転ぶというアクシデントが無ければ綾小路が勝っていたかもしれません。

もしそうなっていたら大変なことですよね。地味な1年生が完全無欠の生徒会長を負かしたわけですからね。

第2位 綾小路清隆

綾小路が2位です。

体育祭での堀北兄との勝負した件、龍園やアルベルトたちをボコボコにした件、伊吹をかるく打ち負かした件などなど。現時点で多く活躍している綾小路ですが、2位にしました。

これには不満がある人も多いかと思います。主人公だし、綾小路の身体能力が発揮されるシーンも多いし、読者的には綾小路が1位と思っている人も多いでしょう。

しかし客観的に見れば綾小路よりも若干上にいる人間がいると思いました。

なので身体能力ランキングでは2位とさせていただきます。

第1位 高円寺六助

綾小路の上を行く人間がいるとすればこの男しかいません。

高円寺は活躍の場こそ少ないですが、ポテンシャルがすさまじいです。

本気を出したらもしかしたら綾小路を本気にさせる、あるいは打ち負かす可能性すらあります。

上の画像にもある通り、運動神経はアスリート並らしいです。

ホワイトルームで鍛えられた綾小路とほぼ同じかと思ったんですが、体格的には高円寺の方が有利なので高円寺を1位にしました。

知性ランキング

勉強の良し悪しではない頭の良さをランキングにしたものです。

相手をうまく利用したり、騙したりする能力、または奇抜な策略を考えたり、相手の策略を見抜いたりする能力としてそれぞれのキャラクターを評価しました。

第5位 龍園翔

みんな大好き龍園ですね。

自分が望む結果のためなら手段を選ばない非道な男です。

綾小路と似た思考の持ち主で1年の中でもトップレベルに頭のキレる人物。

今となっては表舞台から降りてしまいましたが、綾小路としてはまだ利用価値があるそうなので今後も活躍してくれそうです。

第4位 坂柳有栖

1年Aクラスの二大巨頭の1人、坂柳です。

今はもう二大巨頭というより坂柳一強みたいなところがあるかもしれません。

8巻で少し綾小路と絡むシーンがありましたが、Bクラスの一之瀬が大量に保有しているプライベートポイントを疑っていました。

まだまだ不確定要素の多い人物ですが、間違いなく綾小路の脅威になる存在。

この学園の生徒で唯一綾小路の過去を知る人物であり、最高傑作と言われる綾小路を破壊することを企んでいます。

第3位 堀北学

8巻では南雲にやられてしまってイメージが下がっていますが、入学当初から1度もAクラスの座を他クラスに譲ることなく堀北兄の舵取りで引っ張ってきたことは大いに評価できます。

歴代最高の生徒会長とも言われていますし、綾小路の真の実力をすぐに察した男です。

南雲の手によって橘が退学に危機に陥り、多くのクラスポイントとプライベートポイントを失ったため、これから卒業までの間本気で他クラスと争うことになるでしょう。

2年の南雲ともまた争う機会があるかもしれません。

その時に綾小路が絡んでくるのか楽しみです。本人は絶対に絡みたくないでしょうが笑。

第2位 高円寺六助

また出てきましたこの男です。

今まで特に目立って活躍はしていませんが、やはりポテンシャルがずば抜けすぎていますね。

8巻で南雲ら先輩が1年の部屋に来てトランプをしましたが、綾小路同様いち早く南雲のイカサマに気づきました。

綾小路は終始参加していましたが、高円寺は最初のうちは寝ていました。それなのにイカサマに気づいたのはさすがといったとこですね。

無人島の特別試験の後の船上の試験でもいち早く優待者を見極めるなど、相手の言動や態度を見て嘘をついているかどうかなどの真意を見極める能力に長けていると思われます。

8巻ではAクラスに上がるための作戦を南雲に潰されてしまったのでこれからはCクラスのために活躍してくれる機会も多そうです。

 

スポンサーリンク



第1位 綾小路清隆

これまでCクラスを裏で動かしていた張本人。龍園がずっと探していたXです。

堀北を手のひらで転がしていた龍園を手のひらで転がすという有能ぶり。

軽井沢を裏の相棒として使ったり、堀北兄にも一目置かれている。

8巻では特に活躍しなかったが、軽井沢を使って情報を得、南雲の悪事にも気づいていた。

普段は本気を出さないが、自身を退学に追いやるような敵が現れれば本気を出して潰すという考え方。でもAクラスには本気で興味がない様子。

そういう意味ではAクラスを目指している高円寺とは少し違いますね。

学力ランキング

勉強の良し悪しを評価したものです。

定期試験での結果を参考にランク付けしました。(本気を出した場合を仮定しています)

第5位 幸村輝彦

学力は学年が上の方が有利だと思うので、学力ランキングでは一応1年生のみを対象にします。

5位はCクラスの幸村です。

綾小路グループの一員ですね。皆には啓誠と呼ばれています。

体力がないかわりに、幼い頃から打ち込んできた勉強は得意です。定期試験では学力が低いCクラスを引っ張る貴重な人材。

第4位 堀北鈴音

Cクラスの勉強リーダーと言えば堀北。

彼女自身勉強には自信を持っていて、実際定期試験ではいつも高得点です。

1学期には須藤・山内・池に対して勉強会を開いたこともありました。堀北の協調性の無さが原因で徒労に終わりましたが笑。

今後もCクラスのリーダーとして学力面ではかなり引っ張ってくれそうな頼れる存在ですね。

第3位 葛城康平

Aクラスで坂柳と敵対関係にある人物。攻撃的な坂柳と対称的な保守的な葛城。

学力・知性・リーダーシップなど基本的に優秀なタイプ。模範的な生徒とも言えますが、この作品の中ではつまらない存在かもしれません。

妹思いの秀才と言ったところでしょうか。

敵対している坂柳も学力は高いと思われますが、まだその実力に関する描写がなく計り知れないので今回はランキングから外しています。

第2位 高円寺六助

またまた出てきましたこの男。

最初はDクラスに配属されたくせに本当に優秀なやつですね。

定期試験でも高得点を取っていたような気がします。そうでなくても育ちが違うのか、勉強も運動も知性も一般人とは違う特別な人間と言えます。

日々の努力でテストで高得点を取るというよりは、一度聞いたことはしっかり吸収して応用までできてしまうような天才タイプでしょうね。

堀北や幸村は恐らく努力タイプなので高円寺とは違うタイプですね。

第1位 綾小路清隆

また来ました主人公。

綾小路に関してはホワイトルームが原因です。

まだ詳しい情報は明かされていませんが、ホワイトルームは最高の教育施設であることは綾小路も認めています。

でも俗世間を無駄として一切排除しているようなので、心の豊かさといったものは育めないのかもしれません。

恐らく高校レベルの勉強は全て網羅していて、もしかしたら大学・大学院レベルの勉強すら網羅しているかもしれません。

目立つことを避けているので定期試験では本気を出していませんが、綾小路にとっては定期試験で満点を取ることなんて造作もないことなんでしょうね。

総合力ランキング

身体能力・知性・学力の3つの項目でランキングを作りましたが、それらのランキングの総合力で見た時のランキングを作りました。

5位は1点、4位は2点、3位は3点、2位は4点、1位は5点として総合点を算出し、その点数を比較して上位3名を出しました。

第3位 6点 堀北学

3年生のため学力ランキングでは省かれたものの6点を獲得して3位に入り込みました。

学力もかなり高いので実力は相当なものですね。

さすが元生徒会長。もうすぐ卒業してしまうのが寂しいです。

最後にもうひと頑張りしてAクラスで卒業してほしいですね。高度育成大学に進学するんでしょうか。

橘と一緒に進学して素敵なキャンパスライフを送ってほしいものです。

第2位 13点 高円寺六助

身体能力では1位を獲得し、知性と学力では綾小路の次という結果。

計り知れないポテンシャルの男・高円寺六助。

こういう尖ったキャラクターは作品的に扱いにくいでしょうが、今後の活躍に期待です。

個人的には高円寺の口調や態度が好きなので笑。

第1位 14点 綾小路清隆

高円寺よりも1点高い14点という結果になった綾小路。

ランキングは全て僕の主観で作りましたが、やはり主人公補正は強いですね。

これだけ優秀な人材を作り上げたホワイトルームの存在がとても気になります。

物語上、綾小路はこれから高度育成高等学校で様々な敵と戦うことになると思いますが、それだけで終わりません。

父親との直接対決が待っていますからね。

綾小路の父親は相当な権力を持っているそうなので、さすがの清隆も苦戦するだろうし、負ける可能性も高いです。

清隆のピンチに龍園が助けるみたいな少年漫画のような展開がくればアツいんですが。



まとめ

  • 身体能力1位:高円寺六助
  • 知性1位:綾小路清隆
  • 学力1位:綾小路清隆

いかがでしょうか。

完全な個人の主観でよう実のキャラクターをランキングにしました。

綾小路と高円寺が有能すぎる結果に終わりましたね。

堀北兄以外の、南雲ら上級生も入れたかったんですが、まだ露出が少なくてよく分からなかったので入れませんでした。

 

個人的には高円寺の活躍と坂柳の対決と綾小路の過去が早く見たいです。

次の9巻では恐らく上級生の露出も増えるでしょうね。

3年生は卒業まであとわずかなので最後の特別試験が楽しみです。退学者が出る可能性も高いですね。

ではまた。

ようこそ実力至上主義の教室へ 8 (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2018-06-25)
売り上げランキング: 241



今すぐ暇つぶし
まずは無料で暇つぶし

アマゾンプライム会員になってまずは無料で暇つぶしを大いに満喫しましょう。プライム会員になると、アニメ見放題、映画見放題、ドラマ見放題…!アマゾンをよく利用する人なら速達も時間指定便も無料で利用できます。アマゾンユーザーなら会員にならないと損です!まずは無料でお試しプライム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です