よう実 10巻 ネタバレ 綾小路VS坂柳! 綾小路退学の危機…!?



こんにちは、ヒマガイです。

遅くなってしまいましたが、よう実10巻がとうとう解禁されましたね。発売されてすぐに読みましたが、こうして記事を書くのが遅れてしまいました。

今回の10巻では、主に3学期の特別試験の話になります。

綾小路VS坂柳。

どういう結果になるのか…。

では簡単にネタバレを書いていきます。

※全てのネタバレを書くと長いので、ポイントだけ書いていきます。

 

11巻のネタバレはこちら↓

よう実11巻 ネタバレ ついに綾小路VS坂柳が決着 龍園、高円寺、平田にも動きが…

2019年5月26日

特別試験の前の特別試験

3学期、1年生は1回特別試験があります。今回はそこで坂柳と綾小路が直接対決する予定でしたが、少し状況が変わりました。

1年生は今まで、学年全体で退学者を出していません。これはこの学校にとって異例なことらしく、特別措置がとられました。

 

退学者を出すための特別試験を実施する。

 

なんとも理不尽な学校の取り決めですが、逆らってどうこうなる問題でもありません。結果的に本来の特別試験をやる前に特別措置として、退学者を出すための特別試験を行うことになりました。

クラス内投票

クラス内で賞賛票と批判票を投票しあい、最も多くの批判票を集めた1人が退学するというもの。賞賛票と批判票は互いに干渉し合い、他クラスの1人に賞賛票を1票投票することができます。この試験は学力も体力も必要ありません。これまでクラスに貢献してきた人が多くの賞賛票を得て、逆に足を引っ張ってきた人は批判票を貰って退学してしまいます。

綾小路たちのCクラスで言えば、平田は賞賛票1位の有力候補ですね。ちなみにこの試験、クラス内で1番多くの賞賛票を得るとプロテクトポイントを1ポイント貰えます。

プロテクトポイント
プロテクトポイントとは、自身が退学措置を命じられた場合に、それを1度だけ無効にできるポイントのことです。
他人に譲渡することはできません。
退学措置を無効にするには、通常なら2000万プライベートポイントが必要なので、1プロテクトポイントは実質2000万プライベートポイントであると言えます。

定期試験で赤点を取ってしまった場合や、特別試験で退学措置になってしまった場合など、自分の実力に自信のない人にとっては喉から手が出るほど欲しいものですね。

 

そんなこんなで始まった特別試験「クラス内投票」ですが、結果から書きます。

Aクラス

退学者:戸塚弥彦、賞賛票1位:坂柳有栖

Bクラス

退学者:なし、賞賛票1位:一之瀬帆波

Cクラス

退学者:山内春樹、賞賛票1位:綾小路清隆

Dクラス

退学者:真鍋志保、賞賛票1位:金田

 

それぞれのクラスでドラマがありました。順に見てきましょう。

Aクラス

Aクラスでは、試験内容が伝えられてすぐに坂柳が動き、葛城を退学させることをクラス内で宣言しました。それを葛城本人も受け入れ、Aクラスでは早々に試験が終わりました。しかし、それはブラフで、実際には唯一葛城を支持していた弥彦が退学になりました。あえて葛城本人ではなく、葛城の近しい人物に攻撃することで葛城を従えようという魂胆です。

実際、葛城は学力も高く、運動も苦手ではないため、弥彦よりも断然実力は上です。貴重な戦力として葛城を残し、不要な弥彦を捨てたというわけです。

坂柳は仲間を従えてクラス内の票をコントロールしました。

BクラスとDクラス

この2つのクラスは協力して互いにドラマがあったので同時に書きます。

まずBクラスの一之瀬は絶対にクラス内から退学者を出しなくない方針。退学者を出すためのこの試験において、退学者を出さない唯一の方法は2000万ポイントを使って退学措置を無効にすること。ただ、入学当初からプライベートポイントを貯めてきたBクラスと言えど、クラスメイト全員のポイントを合わせても1600万ほどでした。400万ほど足りない。

そこで一之瀬は生徒会長である南雲に相談すると、2つ返事でポイントを貸してくれることに。ただし、一之瀬が南雲の彼女になることが条件。クラスメイト思いの一之瀬でもさすがに迷い、即断できずにいたところ、そのことを綾小路は朝比奈から聞くことに。

 

一方Dクラスでは龍園が退学濃厚。石崎と伊吹はそれをなんとか阻止したいが、石崎は龍園を倒したクラスのヒーローということになっているので、クラス内の批判票を龍園以外に向けることはできない。伊吹もなすすべなし。そこで綾小路に神頼みする流れに。

実は綾小路自身も龍園の退学を望まない者の1人。すっかり友情フラグびんびんに立ってますね。

そこで綾小路は作戦を考える。

 

Bクラスが保持する1600万ポイントと龍園が保持する400万ポイントを合わせることでBクラスから退学者を出させない。

Bクラスは龍園から400万ポイントを貰う代わりに、Bクラスの全員が龍園に賞賛票を投票する。まさにWIN-WINの関係。

これでまた一之瀬が綾小路に惚れてしまう…。

Cクラス

綾小路がいるCクラスでは、なんと綾小路が退学候補になっていました。なんとかクラスから退学者を出したくない平田が奔走するも実らず。クラス内は誰かをターゲットにすることで保身に走る方向に。そしてそのターゲットが綾小路。

実はこの動きの首謀者は山内でした。坂柳に操られた山内は指示されるままにクラスを動かし、綾小路を退学にさせる動きが安定。櫛田にも声をかけて綾小路に知られないように綾小路に批判票を集めるクラスメイトを増やしていく…。

綾小路は軽井沢から、自分が退学候補であることを知ると、櫛田を利用して黒幕の存在を突き止めました。そして堀北兄に全ての情報を流して妹鈴音に間接的に情報を伝える。

その後、堀北はクラスメイト全員に向けて山内が退学すべきと堂々主張。山内がAクラスである坂柳と繋がっていることも暴露し、結果的に山内は退学。そしてなぜか賞賛票1位は綾小路に。

坂柳は最初から綾小路を退学させるつもりはなく、全ては山内を退学に追い込むための戦略。以前、合宿で山内にぶつかって失礼な態度を取られたことが気に入らなかったようで、山内がターゲットにされてしまいました。そして綾小路を守るためにAクラスの大半の賞賛票を綾小路へ。

父親の動き

クラス内投票という急な特別試験によって綾小路VS坂柳という勝負は次の試験に先送りになりました。

この理不尽な試験が終わった後、綾小路は坂柳に呼び出されました。

今回の試験、坂柳は綾小路と休戦ということで話がついていたのでその確認です。しかし突然の来客。

理事代理と名乗る男が現れました。どうやら綾小路の父親がそろそろ動いたようです。坂柳の父親は高度育成高等学校の理事長ですが、最近停職処分をくらいました。これは綾小路の父親の攻撃でしょうね。その穴を埋める理事代理は綾小路の父親絡みの人間になってしまいました。

 

この突然の来客が去ったあと、綾小路は次の特別試験で坂柳と勝負をしようと珍しく勝負に前向きな態度を示します。

10巻終了。

考察ポイント

今回の10巻で他に考察ポイントがあるのでまとめておきます。

  • 神崎はホワイトルーム出身?
  • 学籍番号の意味

1つずつ簡単に見ていきましょう。

神崎はホワイトルーム出身?

Bクラスの一之瀬の右腕的存在である神崎ですが、彼はホワイトルーム出身者である可能性が高いです。

一之瀬のセリフの中に「神崎くん前に私に教えてくれたよね。力を持っているのにそれを使わないのは愚か者のすることだって」みたいなことがありました。これは1巻で綾小路の回想的なシーンであった父親のセリフですね。ホワイトルームの責任者的な立場にある綾小路の父親のセリフです。

それが神崎の口から出てきたということは、神崎もホワイトルームの出身者である可能性が高いです。しかし神崎は綾小路を知っているような様子はありませんでした。なので、綾小路がホワイトルームの成功例として話題になる前にホワイトルームから抜け出したんだと思います。脱落という形でしょうか。

学籍番号の意味

今回、あることをきっかけに綾小路は学籍番号の怪しい点に気づきます。それは、同じ学籍番号の生徒がいるということ

Cクラスの伊吹とAクラスの神室の学籍番号が同じでした。それに意味があるのかと思い、3年生である堀北兄に聞いてみたところ、今のところそういうシステムはない。つまり、今の2年生も3年生もその先輩たちにも同じ学籍番号の生徒はいなかったと。綾小路たちの学年から新たに実装されたシステム。

これには坂柳も気づいており、山内と葛城が同じ学籍番号でした。ちなみに学籍番号は小説の各章の間にたまにある生徒プロフィールに書かれています。

今回坂柳は、山内が退学することで同じ学籍番号である葛城にも何かマイナスが被るのかと真嶋先生に聞きましたが、答えはNO。学籍番号が同じというシステムはそういうモノではないということが明言されました。

まとめ

今回のよう実10巻では、綾小路VS坂柳が見れると思いきや、急遽理不尽な特別試験が始まりました。

その結果、1年生の中で初めての退学者が出ることになりました。Cクラスからは山内、Dクラスからは真鍋、Aクラスからは弥彦が消え、Bクラスは全員生存です。

そして神崎の発言や学籍番号のシステム、綾小路の父親の動きなど、これからの物語に影響を与えるようなポイントもいくつかありました。

次の11巻では確実に綾小路と坂柳が直接戦うはずなので非常に楽しみですね。

 

生まれながらの天才坂柳VS常識ではありえない教育を受けた元凡才?綾小路

次巻が楽しみです。




今すぐ暇つぶし
まずは無料で暇つぶし

アマゾンプライム会員になってまずは無料で暇つぶしを大いに満喫しましょう。プライム会員になると、アニメ見放題、映画見放題、ドラマ見放題…!アマゾンをよく利用する人なら速達も時間指定便も無料で利用できます。アマゾンユーザーなら会員にならないと損です!まずは無料でお試しプライム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です