新しい挑戦をするときのモチベーションの保ち方



こんにちは、ダイキです。

何か新しいことに挑戦してみたいと思っている人はいませんか?

仕事を変えてみたり、起業してみたり、趣味を始めてみたり、スキルを習得するための勉強をしてみたり…。

新しいことに挑戦するのってわくわくしますよね。

一方で、誰に強制されるわけでもないので、モチベーションを保ち続けるのが難しいと思う人も多いかもしれません。

そんな人に向けて、今回は失敗について竹花貴騎さんのYouTube動画で語っていたので、それを記事にして解説していこうと思います。

新しいことに挑戦するときのモチベーションの保ち方

まず一番気になることとして、挑戦した時失敗するのが怖いと思う人は多いかもしれません。

しかし、失敗はした方がいいです。

一番大事なことです。

失敗したらダメじゃんと思う人もいるかもしれませんが、失敗なくして真の成功はありません。失敗は成功のもとということわざがありますが、正にその通りです。

なのでたくさん新しいことに挑戦するならぜひたくさん失敗しましょう。

 

しかし、覚悟しておかなくてはならないことがあります。

あなたの失敗を笑う人はいますし、あなたの失敗を認めてくれない社会もあります。

子どもがうまく箸を使えないうちは、食べ物をこぼしてしまうのと同じで、何かに挑戦して成功するまで・できるようになるまでは必ず失敗するし、恥もかきますし、笑われますが、それは覚悟しておきましょう。

これは覚悟しておかなくてはいけません。

 

それでも失敗を恐れて挑戦しないことは絶対にダメです。

失敗しないということは、挑戦しないということと同義です。




挑戦することは何かを変えること

新しいことに挑戦することは、何かを変えることです。それは、収入を上げたいとか、スキルを身に付けたいとか、人生を変えたいとか、周囲の人を幸せに変えたい、などなど…。

竹花さんの場合は、サラリーマン時代の上司の姿を見て、それが将来の自分の姿であると分かり切っている状況から脱するために起業したそうです。

 

新しい挑戦は大きな決断もあれば小さな決断もあるかもしれません。しかし、「何かを変えたい」という気持ちは一番正直であるべきです。

例えば、今はサラリーマンとして働いているけど、本当は世界中を旅するフォトグラファーになりたいとします。

だとしたら、その「世界中を旅するフォトグラファーになりたい」という気持ちには嘘をついてはいけません。ごまかりたり、気持ちを押し殺したり、目を背けてはいけません。明日にでも行動に移して変えるべきです。

会社を辞めることは大きなリスクだと思うかもしれませんが、今の時代、スキルがあれば必ずどこかしらの会社で働けます。

なので、自分の中の「何かを変えたい」という欲求には素直になりましょう。リスクなんてないのです。

それでも気を付けなければいけないこと

ここまで、新しい挑戦においてどんどん失敗するべき、すぐに行動すべきと書きましたが、1つだけ気を付けなければいけないことがあります。

それは人間関係です。

具体的には、「給料が低い」とか「残業が多くて最悪」とか「あの上司が色々うるさくて…」とか現状の愚痴ばかり言っているような人と一緒にいてはいけません

こういう人たちはあなたの挑戦を笑います。

現状を変えるための挑戦をする勇気がない人たちです。

現状に不満を抱きつつも、だからと言ってスキルを上げて自分の価値を上げようとはしません。

こういう人たちと一緒にいても自分の挑戦の妨げになるだけでマイナスしかないので、一緒にいるのはやめましょう。

ちなみに、給料を上げたい場合は、普通の会社員でも給料を上げる3つの方法という記事をご覧ください。




まとめ

何か新しい挑戦をする上で、失敗は避けては通れません。

必ず失敗します。

しかし失敗は悪ではありません。後で必ず良い経験になります。

なのでたくさん失敗しましょう。リスクなんてありません。

 

失敗しない人生は絶対に失敗します。

今すぐ挑戦・行動するべきです。そうしないと、今も今後もあなたの人生は何も変わりません。

ではまた。

竹花さんの元動画




今すぐ暇つぶし
まずは無料で暇つぶし

アマゾンプライム会員になってまずは無料で暇つぶしを大いに満喫しましょう。プライム会員になると、アニメ見放題、映画見放題、ドラマ見放題…!アマゾンをよく利用する人なら速達も時間指定便も無料で利用できます。アマゾンユーザーなら会員にならないと損です!まずは無料でお試しプライム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です